未来はいまの積み重ね

二児の父親あびパパが「子供をメシが食える大人に育てる」ブログ

家庭教師のノーバスってどうなの?特徴やメリットをまとめてみました♩


どーも、あびパパです。

わたしの自宅の近くにノーバスという名の個別指導塾があるので気になって調べてみました。

通学型の他にも家庭教師の派遣やオンラインによるサービスもしていて非常に質が高いとの口コミも多数ありました。

この記事ではその中でも『家庭教師のノーバス』についてご紹介したいと思います。

家庭教師は一斉授業の塾に比べ、受講料は高くなりますが、そのぶん結果に繋がりやすいことが魅力です。

特に学校や塾でも手を上げて積極的に質問ができないタイプの子にとっては個別指導なので質問もしやすく理解を高めるための時間が短縮でき効率的ですね。

<家庭教師のノーバス>
運営会社:株式会社ワン・ツー・ワン
所在地:東京都豊島区高田3-12-14(東京支社)
設立:1983年9月
登録講師数:およそ72,000名
対象エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木


家庭教師のノーバス4つの特徴

①講師の質が高いこと

まず初めに家庭教師のノーバスは関東圏を中心とした講師の質が高いと評判の会社です。

講師の質が高い理由として、東京大学一橋大学・慶応大学・早稲田大学などの有名大学や中高一貫校出身の講師が多数在籍していることにあります。

また、出身大学による学力の評価だけでなく人間性も選考基準のひとつになっていることも家庭教師を選ぶ上で嬉しいところ。

ノーバスの採用基準には、学力テストの他にも、指導力テスト・礼儀・マナーのチェック・面接などがあり、これらの基準をすべてクリアした人だけがノーバスの家庭教師として登録することができます。

採用基準は25%と言われていますから、実に4人に3人は不採用になっているのでその厳しさがわかりますね。

少し厳しすぎるような気もしますが、家庭教師をお願いするご両親にとっては学歴だけでなく講師として相応しい人間性があることが評価されていることも安心感があります。

②学習プランナーの存在が心強いこと

実際の授業においては指導する家庭教師のほか、社員である学習プランナーがつき、成績アップをしっかりバックアップします。

学習プランナーとは、学習プランを立案する人です。

学習プランナーは、事前に生徒とカウンセリングを行うことで学習状況を把握し、目標達成のための綿密な学習カリキュラムの作成をします。

カリキュラムは、年間カリキュラム、月間カリキュラム、そして毎日のカリキュラムに分けられ、家庭教師と打ち合わせをしながら共同で作成するとのこと。

このカリキュラムがあることで、それに沿って家庭教師が指導できるので、スムーズに勉強を勧めることができます。

生徒の進捗状況に応じて柔軟に軌道修正も行われるので、生徒ファーストによる良心的な指導をしていますね。

また、生徒本人やご両親が家庭教師に対して直接言いづらい不満や要望なども、すべて学習プランナーに相談できるので受験の悩み・不安などを抱えずにいられることも強みです。

③女性の採用も多く、女の子でも安心して講師を選べること

家庭教師のアルバイトは知らない人のご自宅に上がることがあるため、男性に比べて女性の数は少ないんですね。

そんな中、家庭教師のノーバスでは女性講師を積極採用しているため登録数も高くなっています。

子どもが女の子であり女性講師をご希望であれば、ノーバスに申し込むとよいかもしれません。

④サポートシステムが充実しているところ

ノーバスは、他の家庭教師センターと比べても、会社と講師、ご家庭の間の連携がとても密接です。

他社と違うサービスとして、以下のようなものがあります。

◎教育・進路相談

教育・進路などの悩み相談を受け付ける窓口があります。受験に関しては学校法人や大手学習塾との連携があるため確かな情報力があるので心強いです。

◎電話・FAX救急隊

ノーバスには『電話・FAX救急隊』というサービスがあり、『学習プランナーやノーバスの事務スタッフが電話とFAXを使い、子どもの分からない問題を教えてくれる』独自のシステムがあります。

家庭教師の授業がなく勉強がわからないときでも電話・FAX救急隊を活用することで効率的に学べます。

◎メール配信サービス

ご家庭に最新の教育情報を配信してくれます。

◎自習室の利用

自習室を無料で活用できる他、学習プリントの用意やいつでも講師に質問することができる環境を用意しています。

上記の中でも、

『電話・FAX救急隊』と『自習室』のサービスは特に素晴らしいですね。

家庭教師の授業に加え、これらを上手に活用すると学力の向上がより望めます。

家庭教師のノーバスの料金は紳士的

家庭教師のノーバスは広告費を抑え、教材費がかからないため授業料が低額になっているのが特徴です。

また、明瞭な料金体系であとから不透明な料金を請求されることはありませんし、教材のセット販売や押し売りもないので安心です。

家庭教師ノーバスの料金

『センター登録費』+『学習サポート費』+『教師交通費』+『指導料』

※これ以外にかかる費用は一切ありません。

①センター登録費

20,000円(税込21,600円)

ご家族単位で1度のみかかる登録費。再入会や兄弟入会の場合はかかりません。
指導日以外でも活用できる『電話FAX救急隊』が利用できるのは心強い味方です。

②学習サポート費

月額3,000円(税込3,240円)
(完全担任制/指導状況管理/カリキュラム管理/FAX・メール・電話救急隊/進路・教育相談/情報提供/模擬面接/各種説明会/指導連絡ノート/満足度調査/教科書準拠プリント配布)

上記の学習サポートを受けることができるので、上手に活用するといいですね。

③教師交通費

定期券区間外のみ実費になります。(事前連絡あり)あくまで近隣・沿線の家庭教師を紹介するのが基本です。

④指導料
※カッコ内は税込価格
◎小学生

週1回/月4回 90分コース 120分コース
小学1・2年生
18,800円 (20,304円)
23,200円 (25,056円)
小学3・4年生
20,000円 (21,600円)
24,000円 (25,920円)
小学5・6年生
20,800円 (22,464円)
24,400円 (26,352円)

◎中学受験生

週1回/月4回 90分コース 120分コース
全学年共通
26,800円 (28,944円)
29,600円(31,968円)

◎中学生

週1回/月4回 90分コース 120分コース
中学1年生
22,000円 (23,760円)
26,000円 (28,080円)
中学2年生
22,800円 (24,624円)
26,800円 (28,944円)
中学3年生
24,000円 (25,920円)
28,800円 (31,104円)

◎高校生

週1回/月4回 90分コース 120分コース
高校1・2年生
26,400円 (28,512円)
31,200円 (33,696円)
高校3年生
26,800円 (28,944円)
31,600円(34,128円)

嬉しい割引制度

◎兄弟姉妹同時指導

家庭教師の指導をご家族の兄弟・姉妹と同時に受けることができます。学年が違っても、兄弟・姉妹一人ひとり専用のカリキュラムを作成し指導してくれます。
• 指導料は、上の子どもの1.2倍の料金で2人分なのでお得です。
• センター登録費は1人分のみ。
• 学習サポート費は、2人目から半額。

◎友人同時指導

兄弟同時コースと同様に、ご友人と一緒に指導を受けることができます。
仲良く基礎固めをしたり、競い合ったりと友人同士ならではの指導ができます。
• 双方とも0.6倍の料金で受講できます。

まとめ


いかがでしたか?

家庭教師のノーバスのメリット

POINT

◉講師の質が高いこと

◉学習プランナーの存在が心強いこと

◉女性教師の採用も多く、女の子でも安心して講師を選べること

◉サポートシステムが充実しているところ

◉料金が明瞭に記載されているところ

個人的には子どもの学力意識が高く、わからないところがあれば積極的に質問できる性格なら一斉授業の学習塾でよいのかなと思っています。

しかし、そうでもなければ、

個別指導塾や家庭教師にお願いするほうが料金は上がるものの成績アップという面では効率もよく合理的なのかなと感じています。

家庭教師選びに頭を悩まされているのであれば、まずは無料でできる資料請求や体験申し込みをしてみてはいかがでしょうか。