未来はいまの積み重ね

二児の父親あびパパが「子供をメシが食える大人に育てる」ブログ

エポスカードを最強サブカードとしておすすめする7つの理由!年会費無料で優待・割引特典がなんと1万店舗以上から受けられます!


どーも、あびパパです。

わたしの人生のテーマのひとつ。

"旅に行き続けられる人生を"

というモットーがあります。

もともと海外旅行も好きなのですが、子どもが2人いる現在ではものすごくお金がかかり、とても敷居の高いものになっています。

そこで、

日常生活の中で海外旅行するための節約術として、エポスカードを使い得な節約ライフを送っています。

この記事では、年会費無料にもかかわらず10,000以上もの店舗で優待や割引が受けられるエポスカードを紹介したいと思います。

優待割引以外にもメリットがたくさんあるのでサブカードとして絶対持ちたいカードのひとつです。

エポスカードのメリット


エポスカードはサブカードとして持ちたい最強のカードです。

年会費無料・ETCカード付帯でも無料

エポスカードは年会費が永年無料です。

無料なのが信じられないほどの優待や割引特典があるので持つべきカードのひとつです。

ETCカードの年会費も無料なので、車を所有している方は付帯することをおすすめします。

優待や割引特典が全国10,000店舗以上

エポスカードはクレジットカード払いをしなくても、店頭で掲示するだけで優待や割引特典が受けられる便利なカードです。

例えば、提携店であるカラオケシダックスビックエコーカラオケ館などでエポスカード掲示するとルーム料金が30%割引になります。

他にも飲食店や遊園地など多くの提携店で優待・割引特典が受けられることがエポスカードを持つ最大のメリットです。

提携店が10,000店以上あるため、ご紹介しきれませんが一部抜粋して後述します。

マルコとマルオの7日間でお買物10%割引

店舗型のマルイやモディ、ネット通販のマルイウェブチャンネルでは年に4回『マルコとマルオの7日間』を開催しています。

この7日の期間(年間28日)にエポスカードで買い物することで、10%の割引が受けられます。

わたしはマルイで買いたいものがあるときは、このマルコとマルオの7日間が開催されるまで待ち10%割引で購入しています。

海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードのメリットとして海外旅行傷害保険が自動付帯されることもあげられます。

その中でも、旅行中の病気やケガになったときに支払われる治療費用の保険金額の高さは驚くべき内容です。

限度額270万円はゴールドカード並みです。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

Apple Payに対応している

エポスカードはiPhone7・iPhone7 Plus以降の端末であれば、おサイフケータイと似ている『Apple Pay』が利用できます。

お財布の中にクレジットカードやポイントカードがたくさんあり嵩張りませんか?

これらをApple Payに集約することで、お財布の中がスッキリしますし、支払いもスマホ(iPhone)ひとつで完結するのでスピーディになりますよ。

即日発行できる

エポスカードが選ばれる大きな理由は『即日発行』できる数少ないクレジットカードだからでもあります。

即日発行は店舗・施設で受け取れるカードに限りますが、入会金・年会費永年無料のエポスカードVISAであれば間違いないと思います。

さらに、

マルイ店舗で受け取るとすぐに使える2,000円分の優待クーポンも付きお得です。

入会特典でたくさんポイントが付与される

マルイが遠くて店舗で受け取れない方もご安心ください。

新規入会特典として、もれなく2,000円分のエポスポイントが付与されます。

入会金・年会費永年無料なのに2,000円分のポイントが付くのはなんとも有り難いですね。

その他にもお買い上げ金額に応じてさらにエポスポイントが特典として付与されます。

エポスカードのデメリット

エポスカードのデメリットは、還元率の低さにあります。ポイント還元率は0.5%です。

エポスカードの決済で付与されるエポスポイントは200円ごとに1ポイント貯まることになります。

あくまでエポスカードはメインカードとしてではなく、サブカードとして持ち優待割引やマルコとマルオの7日間で利用するのがお得です。

優待割引があるお店の例

エポスカードの優待や割引特典が受けられる提携店については、エポス特典ポータルサイト『エポトクプラザ』で確認できます。

ご優待サイト:エポトクプラザ

優待や割引特典があるお店をいくつかご紹介します。

レストラン・居酒屋などの飲食店

松屋

優待特典として生野菜、玉子、天然水の無料サービスがあります。しかし、条件としてエポトクプラザから優待券をプリントアウトする手間がかかります。

白木屋・魚民・笑笑

お会計をエポスカードで支払うとポイント5倍の特典があります。

テーマパーク・遊園地などのレジャー施設

ハウステンボス

優待特典として1DAYパスポート、タワーシティ内・健康レストラン、おみやげショップでの会計が7%割引になります。

テーマパークは家族で行くとけっこうなお金がかかりますから7%割引は有難いですね。

富士急ハイランド

大人料金のフリーパスが400円引き

他にも、よみうりランドとしまえん新江ノ島水族館鴨川シーワールドと優待特典があるレジャー施設はたくさんあります。

宿泊施設

アパホテル

お会計をエポスカードで支払うとエポスポイント5倍の特典があります。

また、エポスカード掲示するだけでチェックアウト延長料金が1時間無料になる特典もあります。

映画館

イオンシネマ
◯ユナイテッドシネマ/シネプレックス

エポトクプラザから共通映画鑑賞券の購入でいつでも1,300円で映画が観れます。

レンタカー・カーシェア

ニッポンレンタカー

基本料金最大15%割引

◯タイムズカープラス

カーシェアリング初期費用0円

最後に


いかがでしたか?

繰り返しますがエポスカードで優待や割引特典がある店舗は10,000以上です。

普段、よく利用するお店がエポスカードによる特典を受けることができるのか確認することを
おすすめします。

これだけの優待や特典が受けられるのに入会金・年会費永年無料のカードはかなり希少です。

デメリットはないに等しいため、まだお持ちでない方はこの機会にぜひお申込みしてみてはいかがでしょうか。

新規入会特典ポイントも見逃せませんよ(^^)