未来はいまの積み重ね

二児の父親あびパパが子どもに生きる力を伝えるブログ。

【車なし家族必見】レンタカーよりカーシェアがお得な8つの理由


どーも、あびパパです。

レンタカー会社の中でも破格の安さをほこるニコニコレンタカーの記事を紹介しましたが、ご自宅や駅近などにない場合も多いですよね。

そんなときにおすすめなのがカーシェアリング

大手レンタカー会社と比べると主に6時間以内であれば圧倒的に安く利用でき、使い勝手も素晴らしいんです。

あびパパは家族で海外旅行に行き続けたいという目標があるため車は所有していません。

その代わり、レンタカーやカーシェアは必須の条件になります。

この記事では、レンタカーよりカーシェアがお得な8つの理由を紹介したいと思います。

レンタカーよりカーシェアがお得な理由◎利便性編◎

①予約がアプリで簡単にできること

ドコモが提供するdカーシェアは、カーシェア・レンタカーの予約などが集約されているアプリでとても便利です。

初期費用・月額費用が0円なので気軽に利用できます。

dアカウントがあれば簡単登録でき、あとはスマホで予約ができます。
(審査時間がかかることがあるため事前登録をおすすめします。)

利用するたびにdポイントが貯まるのも嬉しいサービスです。

また、わたしがよく利用するタイムズカーシェアも個別のアプリがありスマホで簡単に予約やキャンセルができます。

レンタカーのように店舗で対面のやりとりや車の傷チェック作業がない分、迅速に車を借りることができるのはカーシェアの魅力のひとつです。

②超短時間利用ができること

レンタカーは基本的に6時間以上の利用になります。

カーシェアは15分以上の予約からが可能であるため、ちょっとしたスーパーへの買い物や送り迎えなどでの利用もでき経済的です。

やはり、短時間利用であればカーシェアが圧倒的にお得になります。

③貸し出し返却が24時間対応なこと

最短15分の利用で小回りが利くと同時に、貸し出し返却が24時間できるのもカーシェアの魅力です。

レンタカーは8時〜20時までが多いため、時間の制約があります。

あびパパは子どもがまだ小さいため、夜間救急などを考えると、この深夜でも利用できるのは大きなメリットと考えています。

④ガソリンの満タン返しが不要なこと

カーシェアはその名の通り、車を他人と共有して使用するわけですが、車内にガソリンスタンドで給油できるカードが置いてあります。

乗車したら必ずガソリンを満タンにして返却するという決まりはないのも特徴です。

ある程度、ガソリンが減って入れば給油して返すというのはご利用する方のマナー次第ということになります。

ちなみに、給油した人に支払い義務が生じるわけではないのでご安心ください。

レンタカーよりカーシェアがお得な理由◎料金編◎

①カーシェアは料金が安い

カーシェア6時間以内の利用料金は以下の計算で算出されます。

【15分200円×時間】

2時間利用であれば1,600円ほど。

4時間利用で3,200円ほどになります。

例えば、トヨタレンタカーで安いクラスのヴィッツを6時間利用するとします。

すると、

[基本料金+免責補償+ガソリン代]で、

およそ7,000〜8,000円かかります。

レンタカーは車種を指定する楽しみがありますが、指定料金がプラスでかかる場合がほとんどです。

②ガソリン代がかからないこと

前途したようにカーシェアではガソリン代がかかりません。

6時間以上のご利用になると距離料金がかかりますが、ガソリン代と満タン返し不要なのは嬉しいですね。

③免責補償の追加料金がないこと

レンタカーでは免責補償の保険料(1,000円〜)が追加料金としてかかります。

レンタカーとカーシェアを比べると、カーシェアの補償制度はかなり充実しています。

カーシェアの基本料金に含まれる補償内容は対人・対物補償「無制限」が一般的であり、免責補償もついていますので追加料金がかかりません。

④料金は月額まとめて支払えること

レンタカーでは利用するたびに、料金を精算しますが、カーシェアでは1か月に例え2〜3回利用したとしても月額ごとにまとめてクレジットカードで支払うことができます。

この精算のやりとりをする時間を省けるのもカーシェアのよさであります。

カーシェアのデメリット

❶先約があると借りられないこと

カーシェアは他人と共有して利用する性質上、借りたいときに借りられないリスクがあります。

レンタカーに比べるとカーシェアではキャンセル料金がご利用開始1分前までかからないことが多いため、どうしても外せない日時があるのなら早めに予約することが有効な手段になります。

❷好きな車種が選べないこと

レンタカーでは車種や乗車人数の多い車などを選べますが、カーシェアでは選択肢が少ないのが現状です。

❸乗り捨てサービスがないこと

カーシェアは乗り捨てのサービスがありません。

帰省などで乗り捨てのサービスをご利用したい場合は大手レンタカーがおすすめです。

まとめ


いかがでしたか?

レンタカーに比べ、カーシェアは特に6時間以内の短時間利用におすすめです。

6時間を超えると距離料金がかかってくるため、走行距離によってはレンタカーのほうがお得になる場合もございます。

しかし、ほとんどの場合12時間以内であれば料金も安く利便性がよいカーシェアがおすすめです。

カーシェアがお得な理由まとめ

POINT

◉予約がアプリで簡単にできること

◉超短時間利用ができること

◉貸し出し返却が24時間対応してること

◉ガソリンの満タン返しが不要なこと

◉主に6時間以内であれば、レンタカーより安いこと

◉ガソリン代がかからないこと

◉免責補償の追加料金がないこと

◉料金は月額まとめて支払えること

あびパパは現在、タイムズカーシェア・格安のニコニコレンタカー・大手のトヨタレンタカーの3つを使い分けて利用しています。

短時間利用や夜間の緊急性があるときはカーシェア。(およそ1回につき1,600円ほど)

日帰りでわたしの実家に帰省するときはニコニコレンタカー。(およそ1回3,000円ほど)

大型連休など妻の実家に帰省し宿泊がともなう場合は乗り捨てができるトヨタレンタカー。(およそ1回7,500円ほど)

それぞれのよさを活かして上手に使い分けることでお得なカーライフを送れますよ(^^)