未来はいまの積み重ね

二児の父親あびパパが「子供をメシが食える大人に育てる」ブログ

子どもの英語教室体験記!こども英会話イーオンキッズの感想まとめ


どーも、あびパパです。

3歳の長女を連れて、こども英会話イーオンキッズにて無料体験をしてきました。

今回お世話になったのは、千葉県我孫子市にある『我孫子校』。

アクセスはJR我孫子駅南口から徒歩1分の好立地です。

同じこども英会話イーオンキッズでもその教室で教えてくださる先生によっても評価は変わると思います。

あくまで個人的な感想であることをご了承いただければと思います。

イーオンキッズの特徴は?


イーオンキッズの特徴のひとつが日本人講師のコース、外国人講師のコースの選択ができること。

さらに、日本人講師1回+外国人講師1回の週2回受講できるコースもあります。

もうひとつの特徴は、

イーオン独自の機関「イーオン語学教育研究所」が、年齢別に日本人の子どもに最適化させた教材を開発していること。

早期教育』ではなく、年齢に合わせた『敵期教育』を重視しています。

英語に楽しく触れることから始まり、「聞く・話す・読む・書く」技能がバランスよく身についていくとのこと。

文法や資格試験のためのテキストもあるので本格的な英語学習に、早い時期から効果的に取り組むことができるそうです。

その他、イーオンキッズiーCLUBという生徒専用の学習WEBサイトがあり、楽しく学習できるための充実したサポートがあることも特徴です。

イーオンキッズの料金は?


イーオンキッズの料金は地域により異なります。以下は首都圏の料金になります。

※税込価格

対象 ベビーコース 1・2歳
入会金 10,800円
会費 ベビークラス(日本人講師)
7,452円
ベビークラス(外国人講師)
8,532円
教材費 ベビークラス(日本人講師/外国人講師)
1歳〜13,716円/
1.5歳〜15,336円
定員 4名
レッスン 1コマ40分/年間44回
対象 幼児コース 3歳
入会金 10,800円
会費 グレードアップMMクラス(週2回)
18,576円
母と子MMクラス(日本人講師)
10,044円
母と子MMクラス(外国人講師)
12,096円
教材費 グレードアップMMクラス
半年分25,704円
母と子MMクラス(日本人講師)
半年分19,548円
母と子MMクラス(外国人講師)
半年分19,548円
定員 4名
レッスン 1コマ45分/年間44回(週1回)
対象 幼児コース 4・5歳 幼児コース 6歳
入会金 10,800円
会費 グレードアップ幼児クラス(週2回)
16,416円
幼児クラス(日本人講師)
8,640円
幼児クラス(外国人講師)
10,368円
教材費 グレードアップ幼児クラス
1年分33,372円
幼児クラス(日本人講師)
1年分26,136円
幼児クラス(外国人講師)
1年分26,136円
定員 6名
レッスン 1コマ45分/年間44回(週1回)
対象 小学生コース 1・2年生
入会金 10,800円
会費 グレードアップクラス(週2回)
16,416円
低学年クラス(日本人講師)
8,640円
低学年クラス(外国人講師)
10,368円
教材費 グレードアップクラス
1年分33,912円
低学年クラス(日本人講師)
1年分23,544円
低学年クラス(外国人講師)
1年分23,544円
定員 6名
レッスン 1コマ50分/年間44回(週1回)
対象 小学生コース 3・4年生
小学生コース 5・6年生
入会金 10,800円
会費 スーパーキッズ養成コース(週3回)
22,140円
外国人講師+文法クラス/グレードアップクラス(週2回)
16,416円
日本人講師+文法クラス(週2回)
14,904円
中学年クラス(日本人講師)
8,640円
中学年クラス(外国人講師)
10,368円
教材費 スーパーキッズ養成コース/外国人講師+文法クラス/グレードアップクラス/日本人講師+文法クラス
1年分34,344円
中学年クラス(日本人講師)
1年分23,544円
中学年クラス(外国人講師)
1年分23,544円
定員 6名
レッスン 1コマ50分/年間44回(週1回)

上記各コース共通でシステム管理費月額864円が別途必要になります。

無料体験について

まず、はじめに日本人カウンセラーの方から個室で20分ほどイーオンキッズ についての説明を受けました。

その後、教室に移動し日本人講師によるレッスンが始まりました。

他に体験申し込みの親子がいなかったためか、わたしたちあびパパ親子のみのレッスン。

長女は先生の英語に圧倒されたのか、人見知りが現れモジモジ状態に(笑)

それでも、レッスンは進みます。

親子ともども若干テンションに着いていけない状態でしたが、馴染みのある『ABC SONG』が流れると長女もようやく口ずさむようになりました。

また、イーオンのキャラクター(昔の?)モッピーのぬいぐるみを先生が上手に使いながら、子どもの気を引いてくれていました。

レッスン中、やたらとカードや絵本などを使って『Violin』と『Book』を先生が発音する機会が多かったのですが、おそろく『v』と『b』がポイントだったのでしょう。

英語ど素人のわたしにはどちらも『ビー』に聞こえましたが、小さい子どもは聞き分けられるとのこと。

レッスンは10分ほどであっという間に終了。

少し短いような気がしましたが、集中力がない子どもや親に抱っこ状態になってしまう子どもなどもいるため、月齢的にはちょうどよいのかもしれません。

イーオンキッズのイベントについて

発表会スピーチコンテスト

イーオンキッズでは英会話を披露する発表会が各エリアごとに開催されています。
各エリアから勝ち上がった生徒は、イーオンキッズ東日本発表会スピーチコンテストに出場することができます。

我孫子教室では、年に2回(9月と3月)広い会場を使って全生徒と親が集まり、一人一人スピーチコンテストをしているとのこと。

個人的にはスピーチコンテストの経験が自信に繋がると大きいなと思いました。

授業参観・個人面談


保護者が子どもの成長プロセスを確かめられるように定期的に授業参観を実施しています。

個人面談ではレッスンの成果を報告し、家庭学習のアドバイスをします。

季節によるイベント

ハロウィンやクリスマスパーティーなど、外国の文化に触れながら、先生や友達と楽しく交流できるイベントがあります。

このあたりは、各教室によりイベントの開催の仕方が違うようです。

例えば、我孫子教室ではハロウィンの週は先生が仮装してレッスンを行うそうです。

振替授業・兄弟割引・カリキュラムや勧誘について

子どもはどうしても学校の集団生活による感染症などの病気が付きもの。

休んだ場合の振替授業ができるかも、わたしは大切なポイントだと思っています。

しかし、

残念ながらイーオンキッズでは振替制度はないとのこと。

兄弟割引も特にないそうです。

入会金10,800円については、定期的に割引キャンペーンを実施しています。

体験後の勧誘はというと、レッスン後に料金の説明はありましたが、とても丁寧でしつこいことは一切ありませんでした。

総評・まとめ


いかがでしたか?

英会話の専門学校としては、長年の実績があるイーオン。会社としての信頼性は高いような気がしました。

一番、大切な子どもの反応はというと人見知りを発揮したのでよくわかりません(笑)

しかし、レッスンが終わった帰り途中、『楽しかったねー』となぜか子どもは言っていたのでとりあえずよかったです。

以下、メリット・デメリットまとめ

イーオンキッズ のメリット

POINT

◉講師は日本人と外国人を選べる
◉週2回コースなら英会話習得がより望める
◉駅前にあり、立地がよい
◉スピーチコンテストの発表会を経験することで人前に立つ度胸がつくところ
◉イーオンキッズiーCLUBによるWEBサポートが充実している
◉授業参観で子どもの様子を確認できること

イーオンキッズ のデメリット

POINT

◉教材費が高額だと感じたこと
◉振替制度がないところ
◉兄弟割引がないところ
◉スピーチコンテストの発表会が苦手な子どもには辛い気も

体験した感想としては、先生の教え方もよく好感を持ったものの、年間でかかる金額が高いと感じました。

やはり、大手は教材費が高い印象です。

幼児コース4・5・6歳の例をとってみても日本人講師でおよそ年間14万円。外国人講師だとおよそ16万円になります。
(継続して受講することで、教材費が割引になる継続割引というものはあります。)

強いて言えば教材費は高いものの、イーオンキッズiーCLUBという生徒専用の学習WEBサイトが無料で使えるのは有難いと思います。

これを加味すれば、決して料金は高くないかもしれません。

実際のところ週1回の英語教室だけでは英会話習得は難しいと考えていますが、この学習WEBサイトを上手に使い自宅で学習を毎日行えればかなり上達するのではと思います。

要は自分の子ども次第ということになりますね(笑)

イーオンキッズ にご興味のある方は、無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。