未来はいまの積み重ね

二児の父親あびパパが「子供をメシが食える大人に育てる」ブログ

嫌いなことを克服すると子どもが成長する2つの理由


どーも、あびパパです。

みなさんは何か嫌いなことや苦手なことはありますか?

また、お子さんは何か嫌いなことや苦手なことはありますか?

あびパパは大勢の人の前で話すのが苦手です。そして、発表ともなるとその当日になるまで憂鬱なんですよね。

わたしの3歳の長女は保育園の発表会などいまは楽しくやっていますが、少しずつ大きくなるにつれ、わたしと同じように嫌いになるのではないかと今から心配しています。

しかし、

わたし自身ある言葉を機に逃げるのを辞めました。そして、行動に起こすことにより、完全克服とまではいきませんが、少しずつ嫌いだったものが好きになりつつあります。

この記事では『嫌いなことを克服すると子どもが成長する2つの理由』をご紹介したいと思います。

我が子にも、そして読者のみなさまにも参考になれば幸いです。

嫌なことはいつまでも追いかけてくる!


冒頭でわたし自身ある言葉により嫌なことから逃げるのを辞めましたと申し上げました。

その言葉とは、

『嫌なことはいつまでも追いかけてくる。だから、早く慣れちゃえ!そしたら友になるよ。財になるよ。』

というものでした。

これは、2010年に春夏ともに甲子園優勝を果たした沖縄私立興南高校野球部・我喜屋監督(がきやかんとく・当時60歳)の言葉です。

高校野球ファンでなければご存じないと思いますが、我喜屋監督の言葉は社会人や子育てに励む親御さんにもすごく参考になることが多く、いくつかある著書は反響を呼んでいます。

嫌いなことや苦手なことは逃げていたら結局のところいつまでも追いかけてくるので人生が苦痛になるということ。

それならば早く克服する努力をしたほうがよいとおっしゃっています。

理屈はわかりますが、ではどうしたらいいの?とわたしは思いました。

嫌なことを克服する最善策は慣れること


結局のところ嫌いなものや苦手なことって自然と避けるようになりませんか?

わたしの場合、なるべく会社の研修など名指しで刺される可能性のあるものはなるべく後ろのほうの席に座ったりしていました。

まさに嫌いなことから逃げていたんですね。

しかし、結局のところ内心刺されるの嫌だな〜って思って時間を過ごしているし、その場をしのいでもまた同じ気持ちになる日がやってくるんですよね。

こんな気持ちでいるくらいなら、いつ刺されてもいいと思えるような人生に変えたいなと思いました(笑)

そして、

わたしはこれを改善するために、我喜屋監督の言う経験を積み慣れることを考え行動し始めました。

苦手なことを克服するためにしたこと


いきなり大衆の前では恐怖でしかありませんから、少人数でディスカッションするような状況があれば積極的に参加するようにしました。

また、保育園の行事や保護者会にも顔を出し、発言する場数を増やしていきました。

特に保育園は事前に、『○○会についてのお知らせ』と称して出欠席をとる用紙が配られます。

その用紙にだいたい、『子どもの○○について一言お願いします』など書いてあるので、何を伝えたいのか考え、事前準備をしっかりして望むようにしました。

こうして、

跳び箱を一段ずつ飛び越えていくイメージで慣れていき、成功体験を積むことで自信に繋がることを実感しています。

自信になったことで今までのように発表の日が来るまでの期間の憂鬱さがなくなったことが1番大きいかもしれません。

トップアスリートと言われる世界で活躍するような人でさえ、わたしたちが見えないところでしっかり練習・準備をして試合に望んでいるのですから、わたしのような一般人こそ努力が必要だと感じました。

苦手な事を克服すると周りにも優しくなれる


嫌いなことや苦手なことを少しずつ克服していくと自信がついてきます。

そして、気持ちに余裕が生まれてきます。

気持ちに余裕ができることにより、自分のことだけでなく周りの人にも目が届くようになります。

また、

自分自身の経験をもとに同じような悩みを持つ人にアドバイスでき、優しくなれます。

やはり何かの不安や不満を抱えていて余裕がないと他人にも優しくなれないと思うんですよね。

自分ができることを周りができないとバカにするような人がいますが、これはできない人の気持ちがわからなかったり、そもそも何かしらの不満がある人が起こす行動だと思います。

やはり自分自身で痛みを知っているからこそ、人の痛みがわかり優しくなれるのかなと思います。

まとめ


いかがでしたか?

わたしの例ばかりで恐縮ですが、やはり嫌いなことや苦手なことっていつまでも追いかけてくるのでできる限り克服したいですよね。

ましてや子どもはまだまだこの先の人生長いです。

できる限り苦手なことは克服させてあげましょう!

その努力している過程こそが自信に繋がるかもしれません。

嫌いなことを克服すると成長する2つの理由

POINT

◉苦手なことを克服すると自信になり、その後の人生の気持ちがまったく違うものになる。
◉苦手なことを克服することで、不安や不満が解消し他人にも優しくなれる。